戻る

『Beyond-the-Walls(壁を越えて)』プロジェクト 北京で開催

『Beyond-the-Walls(壁を越えて)』プロジェクトの第1弾──昨年10月パリの「フォンダシオン ルイ・ヴィトン」のオープニングを飾ったエキシビション「建築家フランク・ゲーリーおよびフォンダシオンの建築プロジェクト」が、2015年6月19日(金)から8月16日(日)まで北京で開催されます。

「フォンダシオン ルイ・ヴィトン」はオープニング時の提言通り、パリを飛び出し世界を舞台にアーティスティックな活動を展開していきます。第1弾のエキシビションは北京にある「チャイナワールド」内の特設会場にて、2015年6月19日(金)から8月16日(日)まで開催されます。

この夏、北京のエキシビションで披露されるのは、同館の設計者であり、1989年プリツカー賞の栄誉に輝いた巨匠フランク・ゲーリーが繰り出す、斬新でクリエイティブな世界観。初期のスケッチから建物の完成まで──フランク・ゲーリー自身が「フランスの深い文化的使命感を象徴する壮大な帆船」と称する「フォンダシオン ルイ・ヴィトン」完成までの全プロセスを振り返ります。

本エキシビションは、その後2015年10月中旬に表参道の「エスパス ルイ・ヴィトン東京」に場所を移して開催される予定です。「フォンダシオン ルイ・ヴィトン」の『Beyond-the-Walls』アートプログラムの今後のイベントについては、改めてご紹介いたします。

写真:© Jean Larivière pour la Fondation Louis Vuitton, © Iwan Baan 2014.

詳しくはこちら

タグ: エキシビション, フォンダシオン ルイ・ヴィトン, フランク・ゲーリー