戻る

アニエール:ルイ・ヴィトンの真髄(こころ)

2016年5月──パリ郊外アニエールに佇むアトリエ&ギャラリーがリニューアルオープン

アニエールのアトリエはまさにメゾンの心臓部。ルイ・ヴィトンは創業から5年後の1859年、手狭になったパリの本社を離れ、パリから北西数キロの村、アニエールに新たなアトリエを構えました。

ガラスと鉄を組合せた優美なエッフェル・スタイルを取り入れた新たなアトリエ──ここでは今もなお、職人たちの卓越したサヴォアフェール(匠の技)によって、旅行用トランク、エキゾチックレザー製品のデザイン、スペシャルオーダー製品など、メゾンを体現する逸品の数々が生み出されています。

ルイ・ヴィトンの秘められた歴史やアトリエとの結び付き、すべてのクリエーションの細部にまで散りばめられたメゾンの世界観を紐解きに、アニエールを訪れてみませんか。

アニエールのアトリエ見学のご予約、詳細はこちら

タグ: アニエール, Gallery