戻る

「モノグラム」を祝して──

“アイコンとアイコノクラスト”は、ルイ・ヴィトンの象徴であるアイコン「モノグラム」の新しい解釈とも言えるスペシャルプロジェクトです。 

6人の著名な革新的クリエイターたち──フランク・ゲーリー、川久保玲、カール・ラガーフェルド、クリスチャン・ルブタン、マーク・ニューソン、シ ンディ・シャーマン──がアイコンノクラストとして、ルイ・ヴィトンのエスプリであるイノベーション、コラボレーション、そして大胆な冒険心を共有しなが ら「モノグラム」というアイコンを使い、独自の自由なインスピレーションでバッグやラゲージを創造します。

アート、建築、デザイン、これら3つすべての領域にまたがり、そしてそれらの枠を超えて新たな分野を生み出そうと、この多様性に富んだ類まれなる6人が、ユニークなコレクションを創造しました。
このプロジェクトは、ルイ・ヴィトンのエグゼクティブ・ヴァイスプレジデントであるデルフィーヌ・アルノーと、ウィメンズのアーティスティック・ディレクターのニコラ・ジェスキエールが中心となり実現しました。
「このプロジェクトに欠かせない傑出した才能にふさわしい人たちは誰かということについて、ニコラ・ジェスキエールと語り合い、各分野で最高のクリエイ ターたちに声をかけようということになりました」とデルフィーヌ・アルノーは語ります。「私たちが注目したのは、魂を込めて自らの手で何かを創りだす人々 です。様々な視点から生まれたアイデアが、新たなモノグラムコレクションとなるのは本当に興味深く、また楽しいことだと思いました。彼らの世界観や心に描 いていることを実際に目の当たりにできるのはとても刺激的です。まさに天賦の才能を持ったチームといえるでしょう」
また、ルイ・ヴィトンの代表取締役会長兼CEOのマイケル・バークはこう語っています。「モノグラムは今を、そして未来を生き続けます。我々はこのプロジェクトを通して、モノグラムがいかにタイムレスであるかをお伝えしたいのです」

この非常にエクスクルーシブな「モノグラム」のリミテッド・コレクションは、2014年10月中旬より世界の限られた店舗にて展開され、“アイコンとアイコノクラスト”のローンチイベントは、2014年11月7日、ニューヨークで開催される予定です。

icon.louisvuitton.com

#CelebratingMonogram

タグ: モノグラム, コラボレーション